漢方薬の1つであるアガリクスはがん治療にも効果がある

きのこ

がんの予防として活用

ジョギング

サプリで手軽に摂取

日本での死亡原因として上位に位置づけられるのが、がんです。世界の死亡原因で見ると、このがんはトップ5にも入らない病気であるにもかかわらず、日本人ではこの病気によって死亡している人が多くいます。この現状からも日本人にとってがん予防はとても重要なことと言えるのではないでしょか。年齢を重ねればどうしても免疫力が低下します。この免疫力が低下することにより、がん細胞が増殖しやすい環境となります。がん予防をするためには、この免疫力の向上が重要になります。アガリクスには免疫力向上効果があり、がん予防をしたいという人に人気があります。このアガリクスはサプリメントとして販売され、いつでも気軽に摂取できるところも人気の理由となっています。

がん治療にも可能性大

このアガリクスは、医療現場でも臨床実験が進められ効果があるという結果が出ています。韓国での臨床実験で、がん患者にこのアガリクスの抽出液を投与したことで免疫力が向上したという報告があります。がんを発症すると、今の治療ではそのがんを取り除くという手術を行うのが一般的な治療方法となっています。しかし、この治療では体に大きな負担を与えてしまい、手術を受けたことにより免疫力が低下し、他の部分にがんが転移してしまうといったケースが多く見られます。しかし、このアガリクスを摂取することにより、手術後にもしっかりとした免疫力を維持することができ、がんの転移も防げると考えることができます。今後、さらに研究が進み、このアガリクスによりがんを簡単に治せる時代が来るかもしれません。