漢方薬の1つであるアガリクスはがん治療にも効果がある

きのこ

キノコの成分でガン予防

年配夫婦

ガンを防ぐ有効成分

アガリクスは、近年ガン予防として有効的な成分が含有されているサプリメント商品として販売されるようになりました。アガリクスとはハラタケ科の一種で、正式名称はヒメマツタケとも言われるキノコです。このアガリクスの粉末成分か、あるは粉末成分から抽出した成分をサプリメントとして服用する事で、ガン予防に有効的な成分を摂取する事ができるとされています。ガン細胞の発生原因は、実は正確な要因がまだ現代の科学では詳細まで解明されていません。しかしアガリクスの成分を摂取した事でガン細胞の発生を押える事ができたとされる論文が研究機関から発表されている事に注目し、健康食品メーカーよりアガリクスのサプリが販売されるようになりました。アガリクス以外にも、例えばシイタケなどにもガン細胞の発生を予防する有効成分が含有されていると言われていますが、とりわけアガリクスの成分による有効性が高く、服用時の効果が注目されています。

毎日継続活用で効果的

アガリクスは一度服用しただけで効果がないというわけではありません。一度の服用によってその成分は人体に吸収されている事から、論文の内容通りの効果が期待できる可能性があります。しかしガン細胞はいつ発生するかわからず、悪性ではないガン細胞に関しては、中高年だけではなく若い人でも常に発生しているとも言われています。ただ自分自身の身体を守るための自然治癒力や免疫力が、ガン細胞の繁殖力に勝っているために、発生の都度ガン細胞ではない正常の細胞に置き換えられているのです。しかし強いストレスや疲労、病気による免疫力の低下などが原因としてガン細胞が優勢になると、次第に周囲の細胞もガン化してゆくため注意が必要です。継続的なアガリクスのサプリメントを服用する事で、有効成分が人体に吸収されることから中長期的なガン予防対策に期待する事ができると言えるでしょう。